米国基準は日本より厳しくヨウ素170ベクレル以上で輸入規制

Posted on : 2011年3月29日 | post in : 未分類 |Leave a reply |

2011-03-29 11:38:02

米食品医薬品局(FDA)によると、米国では放射性ヨウ素131に対する規制として、食品については1キロ170ベクレルを政府による「介入レベル」と規定、国民が大量摂取しないように輸入規制をするという。

一方、日本は、ヨウ素131について、飲料水は1キロ当たり300ベクレル(WHO基準(203ページ)では10ベクレル)、野菜類は同2000ベクレルを暫定規制値としていて、これは、かなり厳しい基準であるとしている。どちらが厳しいのやら・・・・。

さらに、この基準をもっと甘い基準にしようとしている。

冷静に、政府のやっていること、やろうとしていることの意味を、一人一人が考えて行動すべきだと思う。

時事通信

 
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd