言葉の力

Posted on : 2012年7月10日 | post in : 60 : 書籍 |Leave a reply |

2012-07-10 13:37:17

43人の著名人の座右の銘が収められたPHPの本。

”言葉の力”と、ググってみると、教育関係のページがたくさん検索される。
言葉は、教育、否、人間が人間足る所以のものともいえる。
さて、よく聞く言葉。
”頑張って・・・”
いま、頑張っている人には、こうプレッシャーをかけるよりも
"リラックスして"
こう声をかけてきたが、この著の中の一人、水木しげるの言葉は

"なまけものになりなさい"

一生懸命生きてきたからこそ、この言葉に重みを感じさせる。
余裕があって始めて、成功への道が開けるし
余裕があってこそ、人生が楽しめる。 
"世間のルールよりも自分のルール"
もちろん自分勝手に振る舞い他人を不幸に陥れることを勧めているわけではな
幸せの形は、ひとそれぞれ、いろんな形があっていいということ。
疲れた時には、立ち止まって
自分を見つめ直すことって大切だなと思う。

サトウサンペイの”老いるほどありがたくなる”
中村メイコの””赤ちゃんのようにやわらかい心いつまでも
田辺聖子の”人生面白おかしく、たくさん笑ったほうが勝ち”
とか、民主党や自民党の現実に絶望し、
官僚にも絶望し・・・・
日本はどこにいくのだろう・・・
そんな時に、ふと手にした”言葉の力”
少なくとも、"気持ちだけは前を向いた"ことだけは確かだね(苦笑)

人生の達人が自筆に託して贈る、心豊かに生きる43のヒント。
一生携えておきたい「ことばの御守」。 

目次 : 
1 人生を彩る(創める(日野原重明)/ 人生の半分はことば言葉(山田太一) ほか)/ 2 明日へつなぐ(好き(谷川俊太郎)/ 積善余慶(市川團十郎) ほか)/ 3 生きるよろこび(「俺我」「俺我」の我を捨てて「おかげ」「おかげ」の下で暮らせ(綾小路きみまろ)/ 道を楽しむ(湯川れい子) ほか)/ 4 自分らしく(楽天(佐藤愛子)/ 今日は、私の残りの人生の最初の日(桐島洋子) ほか) 

 





タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd