キッチンペーパーとキッチンタオルの違いは?

Posted on : 2012年7月11日 | post in : クッキング |Leave a reply |

2012-07-11 11:19:52

キッチン用品売り場にいくと、いつも疑問に思っていたこと。

キッチンペーパーとキッチンタオルの違いは?

キッチンペーパーとキッチンタオルのパッケージを見ても
その違いがよく分からず、
タオルの方がちょっと厚手で、トイレットペーパーのようにロール状
ペーパーは、ティッシュのようにボックスに入っていて
すこし値段が高い?
そんなイメージで、油切り用に購入した時には
念のため、キッチンペーパーを買いました・・・。

しかし、今日、目黒のドンキが新装記念で、
キッチンタオルが4ロール、50円で出ていて、とりあえず購入・・

ネットの質問サイトで調べると、同じものという回答。

そこで、ネピアで、キッチンタオルをググってみると
キッチンペーパーのラインアップとして、3製品

ネピアのキッチンタオルは、用途によって選べる3タイプ!!
(ロールタイプ・ボックスタイプ・大判タイプ)

1,激吸収キッチンタオル
   厚手タイプ
   ネステッドエンボス加工で、水も油もたっぷり吸収
   清潔に保管できる<しまいジョーズ>ミシン目付
   フレッシュパルプ100%製品です。
   2枚重ね50カット:2ロール、4ロール 

2.キッチンタオルボックス
   取り出しやすいポップアップ式
   クロスキルトエンボスを採用
   フレッシュパルプ100%製品です
   160枚(80組)/160枚(80組)3個パック 

3.インザキッチン キッチンペーパー
   使いやすい大判・厚手タイプ
   取り出しやすいポップアップ式
   ゴミの軽減化を考えた簡易型包装
   フレッシュパルプ100%製品です。
   80枚(40組)

ということで、キッチンペーパー、キッチンタオルというのは、質問サイトの言うように、同じものらしいですね。

 

 

  •  
  •  
  •  




タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd