バテない体をつくる 登山エクササイズ

Posted on : 2012年7月11日 | post in : 60 : 書籍 |Leave a reply |

2012-07-11 14:01:51

最近、ニュースでよく耳にするのが、
乱暴運転での事故、地震・大雨、竜巻などの自然災害と
冬山でもない登山の高齢者の事故。

乱暴運転といえば、未成年者の無免許や飲酒運転、病気を隠しての運転と、
被害者には全く非がないよね。
運転者だけを加害者にしているけれど、
自動車は走る凶器なんだから、もっと厳しく規制すべきだよね。
天下りをしたり、票やお金を自動車産業からもらったりしているから無理か・・
こともあろうに、財政赤字の折にもかかわらず、補助金まで出して
自動車産業を保護しているのには、
贈収賄
のたまものではないかとさえ思ってしまう。

自然災害はおいといて、登山・・。

遭難事故のニュースをよく聞くということは、
にもかかわらず、安易に山歩きをしている人たちがいるということ。

自らも危険を冒して、さらには、他人にも迷惑をかける遭難
準備不足としか考えられない。
何かあったら、ケイタイで、SOSを発すればいいなんて安易に思っているのかな?

日常生活以上に体力を使う山歩き。
重い荷物も背負い、まだまだ、夜や早朝には冷える山・・・。
必要なものを揃え、体調を整え。
遭難が頻発することを思うと、自分で十分だと思ってもそれは十分ではないと言うこと。
だから、山登り前にちょっとパラパラめくってみてもいいのかなと思うのがこの本。
   

本著によれば、

登山に効く「ねばり強い体」をつくろう! 
重いものなんて持ちあげられなくてもいい。
速く走れなくてもいい。必要なのは、「登山」の体力だ!
登山好きな方は、普段どのようなエクササイズを行っていますか? 
山に必要な体力をどのようにつけていますか? 
本書は、山を歩き続けるための体力をつくり、バテないためのエクササイズの方法を紹介した、
いわば自然対応型ボディをつくることのできるトレーニング本です。
今や、登山は中高年の方だけではなく、女性や子供にも人気がありますので、
それぞれに応じた体力の付け方と、エクササイズを紹介しています。
また、歩き慣れていない人や、運動不足の人のためのエクササイズも掲載しています。
また、日ごろのエクササイズだけではなく、
実際に登山を行う最中の歩き方のポイント、ザックの背負い方、
ぺース配分、高所の登り方なども適宜紹介し、
登山をする人にとって、実践的な本かなと思います。





タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd