ランチビークル お弁当を水平に保つ新型レジ袋

Posted on : 2012年9月24日 | post in : 90 : その他 |Leave a reply |

2012-09-24 10:41:17

お寿司を買って帰ることがあるのですが、
途中でお寿司が容器の中で傾いたりしないか、いつも神経を使っています。

そんな折、トレたまでは、

ランチビークル
お弁当用の水平に保つ新型レジ袋

傾かないように工夫がされていますが、
その秘密は一本の持ち手

普通のレジ袋は二つ取っ手があって
それを合わせて一本にして持ったリもしますが
持ち手を一本にすることで安定するとは
いわば、コロンブスのたまご

アスラビット 長内紀雄 社長によれば
「取っ手(持ち手)を一本にする事で
容器にかかる力が左右均等に分散してかかるような 構造にしたことがポイント」
だとか。

持ち手を一本にするだけで
ぶら下げたときにお弁当の重みが左右均等に分散できるといいます。

コレまでの袋は隙間ができて 固定しにくかったのに対して、
ランチビークルは、 隙間がなくしっかりと安定します。

包み方は、いつものレジ袋とはちょっと違い
風呂敷のように包み込むようにして
片方の穴に持ち手を中心で通して形を整えて完成 

カバンと一緒に持っても安定し
また机の上でそのままマット代わりに使えるのもグッド

自転車での持ち帰りにも便利そうですね!

とはいえ、この新型レジ袋は
スーパーへの売り込み中だとか
テイクアウトのお弁当屋さん、お寿司屋さん、コンビに・・。
これがあったら、そのお店のごひいきさんになっちゃうかもね。

 





タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd