高枝切鋏 長いほうがいい?

Posted on : 2012年10月15日 | post in : DIY/自転車 |Leave a reply |

2012-10-15 03:30:25

屋根より高い鯉のぼりではないですが、
木は放っておくとドンドンのびてしまいます。
気づいたら屋根より上に・・・・
トトロの森ができたなんてことも

普通の高枝切りバサミは、約3M
二階建ての屋根(ひさし)の高さは、5Mほど

身長を考えても、ちょっとした台の上に乗っても
3Mは短いですね。

長いのを探すと、4Mの高枝切りバサミがありました。

重さと切れ味を考えると・・・・
4M X アンビルタイプ

1.5kgは、長時間の作業は、少々重いかもしれませんが
ベルトがついているところがポイントになります。

上を向いて、長いポールを操作するのですから
このベルトは重宝しますね。

15mmの枝が切れて、しかも挟めるから、
意図しないところに落ちてくる心配もないので
なお、使いやすいです。

高枝切りバサミを選ぶときに注意しないといけないのが、

長さ / 重さ/ 切れる枝の太さ/ 長さは何段か / 値段や送料

重さを実感するために、DIY店などで、
お店の人にお願いして、一度手に持ち、いっぱいに伸ばして
高く持ち上げてみるとその重さが実感できていいですね。

ただ、お値段は、送料無料店を探せば、
通販のほうが安くなると思いますので
買いたい商品が決まったら、楽天でもチェックしたらいいですね。





タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd