二酸化炭素を“吸収する”というラベル

Posted on : 2012年10月21日 | post in : 40 : 健康 |Leave a reply |

2012-10-21 19:42:28

街を歩くと、前を歩く人から、すれ違う人から
強制的にタバコの煙をすわさせられて、不快なことが多いです。
さらに、信号街をする交差点などには、
違法な喫煙コーナーなどがあったりして、
こんな土岐には、赤信号でも渡りたくなってしまいますね。

そういえば、夏前に、トレたまで紹介された・・・
二酸化炭素を吸収するというラベル。
エコラベルというのだそうですが、

CO2吸収剤という特殊な成分が、
ラベルの糊の部分に混ぜられているので、
燃やしたときに、
通常、二酸化炭素として放出されるものの一部がラベルに取り込まれ、
気体ではなく、固体の“炭化物”、
つまり炭のような状態になって残るというわけです。

これにより、二酸化炭素の発生量を20%程度抑えられるとのこと。
今後はラベル以外にも、緩衝材やゴミ袋等、
色々なものに、この技術を応用していきたいということでしたが、
このラベル・・・
二酸化炭素削減に貢献するために
欲しいなと思ったけれど・・・
いまは、まだ、楽天にはなさそうでした。

タバコを巻いている紙をこれに変えたら、
おもしろいかもなんて思ってしまいましたが。
 





タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd