触ると危険 セアカゴケグモの雌 川崎の民家で発見

Posted on : 2012年11月13日 | post in : 未分類 |Leave a reply |

2012-11-13 11:08:04

川崎市健康安全室によると、

11月12日、住民が庭に設置されている散水栓の中で雌1匹と卵を見つけ、市に通報。
環境省関東地方環境事務所に画像を送ったところ、セアカゴケグモと判明した。

セアカゴケグモ

セアカゴケグモは体長約1センチで、雌のみが毒を持っており、
かまれると子どもや高齢者は重症化の恐れもある。
同市は「発見しても触らないで」と注意を呼びかけている





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd