セメントを練るときの注意事項

Posted on : 2012年11月18日 | post in : DIY/自転車 |Leave a reply |

2012-11-18 19:56:13

家を建てるとか、増築するとか
駐車場を作るために大量にセメントを使うという場合を除けば、
インスタントセメントやインスタントモルタルを使うと便利。

いずれも、ホームセンターの資材売り場に売っていますが
水を混ぜるだけで使えるのが、慣れないDIYには重宝します。
(大量に使う場合は、割高になるので要注意です。)

セメントについて
コンクリートとモルタルはともにセメントを原料として作ります。
モルタルはセメントに水と砂を混ぜたもので、
コンクリートは、砂だけでなく砂利も加えたもので、
モルタルよりも強度が高くなります。
(砂利が入っているので表面は凸凹になります。)
またセメントに水を加えたものはノロと いい、
タイル貼りや目地仕上げに使います。

注意事項

セメントは、水と接すると水酸化カルシウムを生じます。
(アルカリ性を示します。)
そのために、目・鼻や皮膚に対して刺激性があり、
長時間付着した状態が続くと、
角膜、鼻の粘膜や皮膚に炎症を起こす可能性があります。
したがって、セメントを取扱うときには
目・鼻や皮膚へのセメントの接触を避けるため
保護具(手袋、長靴、保護メガネ、防護マスクなど)を着用したり、
換気する必要があります。
また、取扱い後には顔、手、口などを水洗することをおすすめします。
硬化したモルタルやコンクリートでは、皮膚と接触しても炎症を起こすことはありません。

また、セメントなどの付着した器具は、
固まる前に洗わないといけませんが
洗うときに、
流したセメントがそこで固まってしまうこともあるので
要注意です。

また、車体にセメントが付着した場合は
サンポール原液を付けて一時間位置くと
どろどろになったので、 ブラシで水洗いしたらきれいに取れたという報告もあります。

★インスタントセメント(楽天)は、こんなもの★

通販で購入すると送料が高くなるので
資材を扱っているホームセンターで探したほうが良いかと思います。

 





タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd