ガムをかんでむくみ解消?

Posted on : 2012年12月6日 | post in : 未分類 |Leave a reply |

2012-12-06 21:07:57

朝起きて顔がパンパンにむくんでいるときの対策

「むくみ」の取り方

南雲吉則医師によれば

自然の中で生きる動物は、
いつ水が飲めるかわからないので
水を飲めるときにたくさん飲んで、
摂取した水分を体の中に蓄える機能がある。
その水分はどこに蓄えられるのか?
血管の中でなく、細胞の中でもない場所、
それが“間質”と呼ばれる、細胞と細胞の間。
ここに必要以上に水分が蓄えられた状態を、
“むくみ”と呼ぶ

よる寝ている時に体から水分が奪われるので
朝コップ1杯の水を飲むことを勸められることがあるが
鏡で自分の顔を見てむくんでいたら、
水分補給の必要はないとのこと。
むしろ、水分を排出すべきだという。
方策として勧めているのが、ガムを噛むこと

ガムを噛むと、
体の中にある余分な水分が唾液として出てくるんだとか。

※女性セブン2012年12月20日号

これもひとつの説として、あたまのに入れておくといいかもしれませんね。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd