大谷翔平、メジャーより二刀流

Posted on : 2012年12月20日 | post in : 90 : その他 |Leave a reply |

2012-12-20 11:33:36

メジャー行きたい宣言をした大谷翔平くん
日本ハムの説得で、メジャーをとりあえず断念して
日本でプロ野球人生をスターとさせることになりました。

他球団からは、メジャー断念して、日本ハム入りしたことに
やっかみから、非難を浴びせているところもあるようですが
日本ハムがドラフト指名権をかけておこなったこと
非難される筋合いのものではないと思う。
おそらく背景に、
大人の間の談合めいた考え方があったのでしょう。

大谷くんには、そんないわれのない非難には負けずに
頑張ってほしいところですが、

彼は、二刀流に挑戦するとか。

二刀流・・・・
金田正一は、ヤクルトから巨人に移籍した投手であるが
巨人移籍後、5年間に代打に送られること27回。
その打率が・・・・
.417という脅威の高打率だったという。
通算では、38本塁打ながら、.198.
瞬発力で、勝負度胸での代打成功率だったのでしょうか。

ともかく、まだプロ野球が未成熟だった時代のこと。

プロ野球も成熟して、同じ投手ですら
先発と中継ぎ、クローザーと分業化される時代。
二刀流は、難度の高い挑戦になるでしょうが、
プロ野球=夢
ととらえるのなら、そんな選手を見てみたいという
ファンの夢の先にあってほしいなとも思いますね。





タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd