本屋さんで本当にあった心温まる物語

Posted on : 2012年12月23日 | post in : 60 : 書籍 |Leave a reply |

2012-12-23 14:56:50

本屋さんで本当にあった心温まる物語
川上徹也著

本屋さん、かつては駅前には必ずあったお店。
活字が読まれなくなってきたためか
街の本屋さんの数は少なくなってきているらしい。

高校生までは、毎月お小遣いをもらうと
自転車に乗り本屋さんへと走り数冊の本を買い
2日とかからず読みきってしまうことが多かった私。
だから、若いころを思い出しながら、ページをひも解きました。

本屋さん・・・・
そこには街があった。
そこには、人間にふれあいがあった。

少女雑誌の立ち読みで出会った少女が
制服を変えながら、
レジに持ってくる本や雑誌を変えながら
就職し、結婚し・・・・
子供を連れて来店するようになる。
本屋さんを舞台にした女性のドラマもおもしろかったし

万引きをきっかけに、登校拒否から立ち直った少年の話
東日本大震災後の福島の本屋さんに頑張りに話などなど





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd