空飛ぶ監視カメラ

Posted on : 2012年12月27日 | post in : 90 : その他,防災 |Leave a reply |

2012-12-27 13:14:58

ホームセンターに行ったときのこと
ダミーの監視カメラはあったけど、本物はなかった
まだ、一般化していないようだけれど
やっぱり、監視カメラは必要なような気がする。
マンションなら、1個でも十分かもしれないけれど
一戸建て住宅だといくついるのか?
建物や敷地の形状などによって複数必要になりますね。

だったら、番犬にヘルメットをかぶせて、カメラをつけたら?

と、思っていたら、セコムでは、
空飛ぶ監視カメラを開発したという。
小型ヘリコプターに、各種センサーや制御装置を取り付けたもの
セコムの各種セキュリティーシステムと連携して動き
不審な車や人物がいた場合、自動で飛んで接近し、
車のナンバー、不審者の顔などを撮影。
その映像をリアルタイムでセキュリティーセンターに転送
LED(発光ダイオード)ライトによって、
夜間でも車や衣服の色を正確に撮影できるという。

レンタル価格は「月額5000円程度にしたい」(前田社長)とか

いつから投入されるかはわかりませんが、
趣味と実益に合致した空飛ぶ防犯カメラかも





タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd