有栖川公園の「笛ふき少年」の雪のブーツ

Posted on : 2013年1月15日 | post in : 東京 |Leave a reply |

有栖川公園の笛ふき少年像
裸の少年が立って、立て笛を吹いている像
(1991年設置、舟越保武作)
高潔で静謐な芸術性を秘めながら、
誰からも愛される温かみが表現され、
笛を吹く少年のまっすぐな視線の先に誠実さがただよっている
そうですが、児童ポルノとの境が私にはよく分かりません。

今日の「笛ふき少年像」・・・

今朝は、昨日の雪のため
立派な雪のブーツを履いていました。





タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd