インクジェットプリンターのインク代を節約する方法

Posted on : 2013年4月18日 | post in : 10 : WEB,リサイクル/節約 |Leave a reply |

2013-04-18 11:25:03

充填インクの使えるプリンターの見分け方

携帯電話会社が端末代を無料にしたり、新規契約者にサービスした分が
既契約者の通信費の高止まりにつながっていると言われるように

プリンター販売会社もハードではなく
消耗品であるソフト、インク代で儲けようとしている
と聞くように、インクはすぐになくなって高い!

そこで、インク代を安くする方法は?

インクにはカートリッジに入っていますが、
インクが無くなったら、
このカートリッジにインクを注入することが出来ます
(シャンプーの詰め替え用パッケージみたいな感じ)

大手メーカーのプリンター用の充填インクをつかうことができます。

どこで買うのかというと・・・
100均でも、キャノン、エプソン、ブラザー(少ないですが)
この3社の充填インクなら、ダイソー等でも出会うかもしれません。
ただし、品質については、いまいち
カラーは赤が弱く、耐久性もいまいちであるなど
大きな制約があると思ったほうがいいでしょう。
もっとも、長く保存されたくない手紙等には有用かも(苦笑)

100均の他でも、充填インクは儲かるという事で
中国製などの粗悪品も少なくないようです
最近はノズルも小さくなってきているので
目詰まりをを起こすことも少なくないと言います。
このカテゴリーの大手と言えば
エレコムとサンワサプライ
充填インクを購入するなら、この2社からがおすすめです。
ただし、販売店によって、値段は大きく異なるので
送料込み値段をネット(楽天やアマゾンなど)で
調べてみるのをおすすめします。
ラビヤマダやビックでも大型店で販売していますが
おそらくネット最安店より高いと思います。

この2社の品質については、純正品に近いという意見が多いようです
ただし、純正品以外を使った時の故障は
サポート対象外になることがあります。

充填インクを使う場合、作業机を充填時に汚してしまったり
プリンターないで液漏れをしたりする危険性もあり
面倒だから・・・・
となれば、カートリッジ式のものの購入になります。

通常カートリッジ式のものは高いので
サードパーティーのもの(エレコム、サンワサプライ等)の
価格を調査した上での購入になりますね

また、最近のプリンターは自動でクリーニングをし
その時にインクは消耗するので
使わない時には、プリンターのコンセントは抜いておいたほうがいいかも

また、インク代節約のソフトもあるようです





タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd