充填インクの使えるプリンターの見分け方

Posted on : 2013年4月22日 | post in : 10 : WEB,リサイクル/節約 |Leave a reply |

2013-04-22 19:12:27

インクジェットプリンターのインク節約方法

充填インクを使わないとプリンターのインク代は大変なことになります。 
例えプリントしないでも、プリンターが定期的にクリーニングするので、
インクを消耗してしまいます。 
但し、どのプリンターでも、充填インクが使えるというわけではなく、

充填インクが使えるのは、インクが独立のものではなく、一体のプリンター

独立型のプリンターは、
インクカートリッジの方で、インク残量を管理するので、
インクを充填した後、インクがなくなってきても
インクがなくなってきたという表示がでません

そこで、残量表示を復活させるためには
リセッターが必要になります

エレコムやサンワサプライでも、かなり高く
数千円近くすることもあるので要注意です

ググってみると、
ダイソーでリセッターを購入したという人もいましたが
私は、ダイソーで、リセッターを見かけたこともありませんし
そのリセッターが使える水準のものかも未確認です





タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd