魚介類40種類の汚染度 安全・安心が食べたい

Posted on : 2013年5月31日 | post in : 未分類 |Leave a reply |

2013-05-31 12:04:27

水銀 めがちマグロは10年で6倍、キンメダイは高い値で推移
 
東京都福祉保健局健康安全部食品監視課が調査を行なっている
2001年度から10年間の推移を見てみると
 
水銀の値が高いのは、刺身で食べることの多いメカジキ、メバチマグロ
メカジキは比較数値がないが、メバチマグロは10倍に増加
この他、水銀の値が高い値で推移しているのが
キンメダイ(東京、千葉、静岡、高知、ニュージーランドなど)と
黒ムツ(東京、大分、長崎)
 
濃度が高くなりやすい魚は
「マグロ、メカジキ、イルカなどの大型魚に水銀が蓄積しやすい
食物連鎖の上位に位置するため、水銀を含んだ小魚を食べることによって
水銀が体内にたまっていくのです」
(銀座上符メディカルクリニック院長上符正志院長)
 
東京都は、規制対象魚のうち国の暫定規制値を超えた魚介類についても公表している
ただし、マグロ類やメカジキ、キンメダイなどは日本人の食生活を尊重して
この規制対象魚に含まれていないことには留意
 
2010年度では、キチジ、クロムツ、ハチジョウアカムツ
2009    、クロムツ、マサバ、ホウキハタ
2008    、クロムツ、ブリ、アカカマス
 
参考:2010年
あさり 0.01、うなぎ0.11,キンメダイ0.67、クロムツo.44、サケ0.03、サワラ0.05
スズキ0.18、ヒラメ0.1、ブラックタイガー0.01、ブリ0.2、ホタテ0.02、本マグロ0.39、マダイ0.19、マダラ0.16
メカジキ 2.01,メバチマグロ1.66,ヤリイカ0.03
 
一方で、水銀の値が低い値で変化していないのは
マイワシ、さんま、マサバ・・・・
ヤリイカ、マダコ、ブラックタイガー、あさりなど
 
妊婦が注意すべき最新16種類の魚介類と摂取量の目安
(1回の摂取量を80gとして計算)
2ヶ月に1回  バンドウイルカ
2週間に1回  コビレゴンドウ
週に1回   キンメダイ、メカジキ、クロマグロ、メバチ、エッチュウバイガイ、ツチクジラ、マッコウクジラ
週に2回   キダイ、マカジキ、ユメカサゴ、クロムツ、ミナミマグロ、ヨシキリザメ、イシイルカ
 
水銀の影響を受けやすいのは、中枢神経。
水俣病では、異常に大量の水銀を摂取したために、手足の震え、言語障害、視力低下などの神経症状があらわれました
そこまで大量でなくても。水銀が体内に入ると, 酵素反応が低下して
慢性疲労や神経の回復遅延につながります
(上符氏)
 
 
ダイオキシン類
11年前からは大幅に減少、魚離れで摂取量も減
 
ダイオキシン類の濃度が高く、生産量が1万トン以上の魚を農水省が継続調査している
スズキ、太刀魚、ホッケ、カタクチイワシ、うなぎ、ブリなど
 
マグロやブリ、マダイなどは、天然モノよりもエサのコントロールのしやすい養殖もののほうがすくない
人工が密集する都市部の湾でとれるもののほうが多い
ダイオキシン類は海底にたまる性質があるので、海底近くに生息し、エサを食べる魚に多い
食物連鎖の上位のマグロ、ブリなどの大型魚のほうが多い
ダイオキシン類は脂肪にたまりやすいため内臓などに多く含まれる
 
ただ、多いと言っても相対的なもので、全体的に見れば低いレベル
 
 
放射能
福島では事故前の200倍、魚によって減り方に特長あり
 
表層の魚(イカナゴ、カタクチイワシ稚魚)の放射能濃度は事故後に高く、その後大幅に低下
底層の魚(マアナゴ)は、依然高いまま
 
表層の魚よりは、底層の魚のほうが高い
マグロなどの回遊魚には影響が少ない
魚より、エビ・カニ・イカ・タコのほうが低い
 
 
水銀・ダイオキシン類・放射能を減らせる調理法
 
水銀を減らす調理法
 
酢を使って下ごしらえ
水銀は酢と結びつきやすいので、酢を使った下ごしらえをする
使った酢は捨てること
 
内臓や頭をとる
内蔵や頭はとくに水銀がたまりやすいのでできるだけ取るようにする
 
 
ダイオキシン類を減らす調理法
 
焼く、むす
脂肪などに含まれるダイオキシン類を、熱を加えておとすことで減らせる
 
アクを取る
浮いてきたアクとともに脂に含まれるダイオキシン類を減らせる
 
 
放射能を減らす調理法
 
内臓を取り、よく洗う
内臓は放射能がたまりやすいので、できるだけ取り、流水で洗う
 
茹でこぼす
茹でこぼすことで、流水で洗った時より効果的に放射性物質を減らせる
 
週刊朝日5.31
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd