歯のクイック矯正の問題点

Posted on : 2013年6月14日 | post in : 未分類 |Leave a reply |

2013-06-14 18:43:11

歯のクイック矯正は
従来のワイヤー矯正のように実際に歯を動かすのではなく
歯を削ったり、削った上から被せものをしたりして
あくまで見た目をよくしようとするもの
 
早い場合だと、2週間で治療が完治することもあり
スピード重視の方に選ばれているという
 
しかし、大きな問題はふたつ
 
クイック矯正では、健康な歯を削ったり、神経を抜いたりするので
歯の寿命が縮まる可能性が高いこと
 
葉を支える歯ぐきは年齢とともに変化するので
人工歯と天然歯の境目が目立ってきて
見た目に違和感を生じる恐れもある




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd