株価の乱高下の原因はヘッジファンド

Posted on : 2013年6月15日 | post in : 90 : その他 |Leave a reply |

2013-06-15 11:21:14

株価乱高下
 
海外ヘッジファンドが相場を動かす
日経平均に影響をあたえるユニクロ売買で相場を動かす
ユニクロの他では、ファナック、ソフトバンクなど
 
ヘッジファンドの決算は、3ヶ月毎で、3,6,9,12月
株式相場が急上昇する局面では3ヶ月を超えて保有することはあるが
6ヶ月以上持ち続けるリスクは取らない
利益が十分出ると投資を手仕舞いする傾向があるため
どんな上昇相場でも6ヶ月前後で一度立ち止まる
急ピッチで上がった相場ほど利益が膨らむので下げも大きくなる
 




タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd