キウイやパパイヤなどの 高栄養密度フルーツ  @けんコン

Posted on : 2013年6月18日 | post in : 未分類 |Leave a reply |

2013-06-18 11:51:18

2013年6月18日 けんコン!

高栄養密度フルーツ

今回のテーマは「高密度栄養フルーツ」

ビタミンCや食物繊維、カリウムといった栄養分を
1種類のフルーツで取れるというものです。

高密度栄養フルーツ、正直なところ私も初耳でしたが

なかでも、注目を集めているというのが

キウイフルーツ

キウイフルーツ1個(約100グラム)で、
バナナ2本分の食物繊維(2・5グラム)と
温州ミカン約3個分のビタミンC(69ミリグラム)を摂取できるという

ニュージーランド産キウイフルーツの輸入会社によると
ビタミンやミネラル、食物繊維など17の栄養素が、
主な果物の可食部100グラムに含まれる割合を表す
「栄養素充足率スコア」(米農務省公認)でも、
キウイはトップの比率を示したという

キウイはカロリー摂取が低い割には、
必要な栄養素を取れる高密度の栄養フルーツということのようだ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd