主なヨーグルト・乳酸菌の特徴

Posted on : 2013年7月5日 | post in : 未分類 |Leave a reply |

2013-07-05 11:45:10

ヨーグルトの正しい食べ方

主なヨーグルト・乳酸菌の特徴

製品 会社 菌の種類 トクホ 菌の特徴  
ナチュレ恵 雪印メグミルク ガセリ菌SP株 ビフィズス菌SP株 ガセリ菌SP株はもともと日本人のお腹に住んでいた乳酸菌。腸に長くとどまる  
明治ブルガリアヨーグルトLB81 明治 LB81乳酸菌 仏パスツール研究所と共同研究で腸内アンチエイジング効果(健康長寿)について2年間研究することで合意  
明治ヨーグルトR-1 明治 1073R-1乳酸菌   古来ヨーグルト作りに使われてきたブルガリア菌。実験で、免疫(NK活性)を高める効果が認められた  
明治プロビオヨーグルトLG21 明治 LG21乳酸菌   明治が保有する約2,500種の乳酸菌から発見された。お腹にやさしい菌株  
森永ビヒダスプレーンヨーグルトBB536 森永 ビフィズス菌BB536 生きて腸まで届く、海外での研究も含め、多くの作用についての結果が報告されている  
ダノンビオ ダノンジャパン ビフィズス菌BE80   生きたまま腸まで届く高生存ビフィズス菌。工場を出荷してからも菌量が減らない  
おなかへGG! タカナシ乳業 LGG乳酸菌 成人の腸内から発見された乳酸菌。胃酸や胆汁酸に強く、体表に線毛があって腸に長くとどまる  
ヤクルトAce ヤクルト本社 乳酸菌シロタ株(LカゼイYIT9029)   耐酸菌によって胃液や胆汁に強く、生きて腸に到達する。腸内の大腸菌が増加したとの調査結果も  
           




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd