熱中症の症状と対処法

Posted on : 2013年7月22日 | post in : 未分類 |Leave a reply |

2013-07-22 10:43:04

熱中症に危険なサインの見つけ方

尿の色と量をチェック;

薄い黄色なら良いが、だんだんと濃くなったら要注意
茶色は危険信号

舌の色をチェック;

脱水によりだ液が減ると舌の表面が赤くなってザラザラしてくる
さらに、悪化すると赤黒く、凸凹になってくる

手と爪でチェック;

手の甲を指先でつまみ上げると
水分が足りないと、皮ふの戻りが悪くなり
少しの間、富士山のような形が残る
爪を上からぎゅっと押すと白くなるが
赤みが戻るのが遅いと注意信号

手のしびれ;

親指の先から手がピリピリしびれてきたら注意信号
脱水症状により、血液量が減り
手の血管が収縮している

水分補給の方法

水分を一気にがぶ飲みするのではなく
コップ1杯程度を分けて飲む
がぶ飲みしても吸収されないため

カフェインは利尿作用があるので
緑茶やコーヒーよりも
カフェインを含まない麦茶がオススメ

熱中症の症状と対処法

 

重症度 症状 対処法
軽症 めまい
立ちくらみ
筋肉がつる
大量の発汗
涼しい環境へ移動
横向きにして安政
水分・塩分を捕球
体を冷やす
中等症 頭痛
吐き気・嘔吐
身体がだるい
身体に力が入らない
口から水分が飲めない
直ちに救急車を呼ぶ
涼しい環境へ移動
横向きにして安静
身体を冷やす
可能であれば、水分・塩分を補給
重症 意識がない・おかしい
けいれん
立てない
身体がふらふらする
体温が高い
直ちに救急車を呼ぶ
涼しい環境へ移動
横向きにして安静
身体を冷やす
可能であれば、水分・塩分を補給

衣服をゆるめる
首筋、脇の下、足の付け根を冷やす
腕は伸ばしてもよい





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd