カネボウ美白化粧品の健康被害にみる化粧品の危険

Posted on : 2013年7月31日 | post in : 未分類 |Leave a reply |

2013-07-31 09:24:21

カネボウだけではない危ない化粧品の見分け方
資生堂、コーセー、ポーラなど16社
(週刊朝日 203/8/9)

健康被害の原因となった成分は
カネボウが開発した美白成分「ロドデノール」だが
ロドデノールを含む化粧品は、医薬部外品として
厚生労働大臣の承認を受けた上で販売されたものである

化粧品は「化粧品」と「医薬部外品」に分けられ
医薬部外品は予防の観点から、その効果がうたえる





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd