ママチャリの後輪ブレーキのキーキー音を直すには

Posted on : 2014年4月13日 | post in : DIY/自転車 |Leave a reply |

2014-04-13 21:56:21

ママチャリの後輪のブレーキをかけると
キーキー、大きな音がします

前輪は、ゴムでタイヤをはさむことで
ブレーキを作動させますが

自転車の後輪の主なブレーキには
バンドブレーキ
サーボブレーキ
ローラーブレーキ
の3つがあるそうです

ブレーキを購入して付け替えるという方法もありますが
1万円弱の自転車(バンドブレーキ)に、
数千円の交換部品を取り付けるというのももったいない

グーグル先生にきいてみたところ
ブレーキ本体に、
クレンザーをスポイドで、1、2滴たらす
という方法が書いてありました

残念ながら、我が家には、
クレンザーはあっても、スポイドはないので

自転車を横に倒して、
スプーンで入れることにしました
(白く垂れているところがそれ)

TS3N0311

スプーンで垂らすため、
中に、はいり込む量は限定されるので
多めに垂らしてしまいました

そして、ペダルを回して
なかでクレンザーを攪拌

自転車を起こして、10分後
ペダルで後輪を回して、ブレーキをかけると
キーキー音はかなり小さくなりました

翌日、自転車で外出、
後輪のブレーキをかけてみると、音は全くしません
ただ、ブレーキの効きは弱くなっています

(クレンザーを入れすぎたせいかもしれません)

その日は、5kmほど自転車に乗りましたが
その間、ブレーキ音は全くせず
ブレーキに効き具合は、少しずつ改善されてきました

クレンザーをブレーキ本体に入れると
キーキー音は改善されることがわかりましたが
ブレーキの効き具合が弱くなるので
クレンザーの量は少しずつにしたほうが良さそうです





タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd