西村京太郎 特急ワイドビューひだに乗り損ねた男

Posted on : 2016年4月25日 | post in : 60 : 書籍 |Leave a reply |

西村京太郎 

特急ワイドビューひだに乗り損ねた男

 

東京・三鷹の空き家の床下から男の白骨死体が発見され

ポケットには、二年前の高山行き「ワイドビューひだ十三号」の切符

 

飛騨高山へと向かった十津川警部は、

七年前、市議の妻と駆け落ちして消えた男(市議の秘書)の話を聞く

市議はその後、元大臣の娘と再婚し、国会議員になっている

 

秘書は、元大臣の娘と再婚するために

邪魔になった妻を秘書に殺させたのだった・・・・

 

国会議員は詐欺によって、不正に得た資金を元手に

大臣、国会議員を目指していたが

元秘書に何度もゆすられれ

ついには、元秘書を殺してしまう

 

冒頭の白骨死体の主は元秘書だった

 

十津川警部は、犯人を逮捕するために無謀な策を実行する

国会議員の元妻の遺体を埋めた場所に

その現在の秘書、弁護士をおびき寄せ

深く掘られた落とし穴に落とす。。。。。

 

ストーリー展開として

無謀すぎる。。。。。。

 





タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme Designed Bymarksitbd